【お客様の声】延床面積17坪!コンパクトながら高性能で快適に暮らせる2LDK

2023.05.29

みなさん、こんにちは!

今回は、延床面積なんと17坪!驚愕の超コンパクト住宅を購入されたお客様のインタビューをご紹介します😊

狭い土地にコンパクトなお家を建てたいとお考えの方、ご参考になれば幸いです!

 

**********

エリア:長岡市

家族構成:ご夫婦+お子様2人

 

■お客様のコメント

最初、正直狭小住宅を建てることには少し不安がありました。
狭苦しい家になってしまうのではないか、子供がのびのび暮らせないのではないか・・・
でも、その考えはプラスホームさんと出会って変わりました。

限られた空間でも、工夫次第でこんなに広々した素敵な家ができるとは!
建物もそうですし、土地代も高額なエリアなのにコンパクトにすることで安く済みました。
狭小住宅というものに出会えて本当によかったと思っています。

この家で、これからも家族4人で、良い暮らしを送っていきたいです!

 

実家の近くで学区を変えずに住む家が欲しいとずっと思っていました。

もともと実家暮らしだったのですが、息子2人が大きくなってきたので実家では手狭になってきていたのです。

一戸建ては欲しい、でも息子たちのことを考えると、学区は変えたくありませんでした。

 

私の実家がある学区は土地代が高く、普通に一戸建てを買おうとするとかなりの金額に・・・

何とかして金額を抑えたい、そう思ったときに、プラスホームさんと出会いました。

 

土地を小さくして、でも家は十分な広さが取れる、そこに魅力を感じました。

一番のお気に入りは何といっても解放感抜群のリビングです。
外観からすると、「狭そう・・・」と思われるかもしれませんが、中は十分すぎるほどに広々としています!

限られた面積の中でもここまで有効活用できるのだと、感動しています。

また、狭小住宅は、新潟での暮らしと非常に相性がいいです。

それは、建物が必要以上に大きくない分、エアコンが一台でも十分に効きがよく、

夏でも冬でも、電気代を抑えつつ快適に暮らせます。

高気密&高断熱住宅は、こういう無駄のない間取りでこそ最大限力を発揮してくれるんですね。

30坪ほどの土地に建てる17.5坪の狭小住宅は空間の効率的な利用がとても大切になります。

狭く感じないよう、細かな工夫を存分に取り入れていただきました。

例えばこの洗面台横の洗濯機スペース。
階段下のスペースに洗濯機スペースをつくることで、無駄なく、しかも広々とした空間を実現できました。

お風呂は1坪の大きさになっています。
一日の疲れを癒すお風呂は開放的でありたいものという思いから、

一般的な家で使われているものと同じ大きさである、1坪タイプにしました!

2階も各部屋広々としたスペースを確保しました。
写真は寝室なのですが、7畳以上もの広さがあり、ダブルベッドを置いてもゆったりです。


この2階は、寝室以外にももう一部屋あり、そちらも十分に広さが確保できています!

 

**********

以上、超コンパクト住宅をご購入されたお客様の声をご紹介しました!

狭い土地にも建てられるエコな住宅をお求めの方は、ぜひ一度プラスホームのモデルハウスへ足を運んでみてください😊

 

プラスホームの特徴

◎高気密高断熱で冷暖房の効率が良い(BELS評価☆5・ZEH基準のエコ住宅)

◎狭い土地にも家を建てられる

◎ローコストながら注文住宅なので、お客様のご要望に合わせた家づくりができる

 

モデルハウス見学は下のご予約フォームからお申込み受付中です!

皆様のご来場をお待ちしております🏠

◆2月イベントのご案内◆
イベント情報
トップページへ