新潟県長岡市・見附市・三条市・燕市・柏崎市・加茂市・小千谷市・魚沼市・南魚沼市・十日町市で超ローコストの新築住宅をお考えならプラスホームにお任せください!

プラスホーム
モデルハウス見学会予約
協力業者様募集
求人情報

INTERVIEW05

00

学生時代~プラスホームに入社するまで

学生時代について

秋田県横手市で生まれ、18歳まで過ごす。中学・高校ともテニス部に所属。高校では「卒業後は上京したい」という目標に向かってバイトにも励む。
高校卒業後は、親の反対もあったが東京のホテル関係の専門学校に進む。学費も生活費も自分で稼ぐという約束だったので、昼はバイト・夜間に学校という生活を送る。

専門学校卒業後

マカオにある日系のホテルに一年勤める。土地柄、英語と中国語を使っての接客だった。
その後、東京に戻り、販売の仕事をする。しばらくして秋田に戻ることになり、大手チェーンのビジネスホテルに勤務。専門学校時代からお付き合いのあった男性との結婚を機に長岡のホテルに異動。

01

秋田出身なんですね~秋田ってどんな所ですか?長岡のイメージはどうですか?

私が生まれ育った横手市は、長岡より雪が積もります。十日町市くらいをイメージしてもらうと似ているかな?と思います。小学校は家から3kmくらいの所だったのですが、冬は除雪よりも前に登校していたので、7時に出ても着くのが8時くらい(笑)。
かまくらが有名ですよ。
それから、B級グルメの『横手やきそば』。目玉焼きと福神漬けがのっているのが特徴なんです。 それと、皆さん、秋田っていうと「なまはげ」を想像されますが、「なまはげ」がいるのは男鹿だけです。
長岡は、新幹線が止まるし、東京が割と近いというところも魅力です。それと、思っていたよりいろんなお店とかがあるな、という感じです。長岡花火は結婚してから初めて観ましたが、すごい迫力ですね。皆さんがおススメする理由が分かりました。あと、方言がないのにビックリ!東京でつい秋田弁が出ると、通行人に「えっ?」って顔で見られるのですが、新潟の人はそれがなさそう。
子どもの頃は大きかった東京への憧れですが、専門学校・就職といろんな経験を積み重ねたので結構満たされた感じです。主人との出会いも、東京にこだわらなくなった理由の1つです。
まだ、新潟に来て日が浅いので、おススメの観光スポットやお店を教えて頂けると嬉しいです。

02

今までのお仕事と違う業種ですが、プラスホームで働こうと思った決め手は何かありますか?

ホテルの仕事は好きだったのですが、夜勤が多いのが難点で。
今後長く続けていくのは難しいかなと思って、家庭とのバランスがとれる転職先を探していたんです。 条件としては「昼間の仕事」「接客ができる」「事務系」「できれば成長出来るところ」。
インテリアに興味があったので、ネットで何気なく住宅関連の所を見ていてたら、たまたま目に入りました。
条件もいいし、看板を見かけた事があるし、一度話を聞いてみようかな?くらいの軽い気持ちで応募したら、社長から電話がありまして。知り合いに不動産関係で働いている人がいて、固いイメージだったから、ビシっと気を引き締めて面接に伺ったのですが・・・
そこには、デニムでラフな姿の社長が!しかも若い!!
イメージを覆されました。
いろいろお話をさせていただいて、
「柔軟性のある感じが新鮮でいいな。」
「他のスタッフも歳が近いし、フレッシュな感じ。」
「なんか楽しそう。」
「風通しもよさそう。」
というところに魅力を感じていたら、面接のその場で「明日からお願いします」と言われまして。
それが決め手でしょうかね(笑)

03

希望の「事務」ではなく「営業」という職種ですが実際に働いてみていかがですか?

入社して2日目に「営業をやってみないか」と社長からお話があったんです。
もともと新しいことにチャレンジするのが好きだし、セールスポイントは「話すことが好き」「人見知りしない」なので、不安とかはなかったですね。
「何事もやってみないと分からない」という気持ちで、やってみることに。
【コンサルティング会社監修のビデオ】【オンラインでの研修】【社内でのロールプレイング】【商談に同席】など、研修制度がすごく充実しているので、未経験でも短期間に内容の濃い知識を身に付けることができます。
基本は先輩方に教えていただきつつ、言い回しなどのワザはすかさず盗んでいます。
イメージ通りに働けているし、毎日職場に来るのが本当に楽しいです。苦手だった朝もスッキリ起きられるようになり、規則正しい生活を送れています。前の職場では感じなかった感覚です。
自分で仕事を調整すれば、休みが連続してとれるのもありがたいです。

04

今までのお仕事が役立っている事や、違いは何かありますか?

一番役立ってるなと思うのが、お客様に対する気遣いやコミュニケーション能力だと思います。
ホテルも販売も、毎日違うお客様がいらっしゃいます。
そこで受ける質問は、お客様が今すぐ知りたい内容なので「分かりません」や「できません」は通用しない世界なんです。
瞬時に答えをひっぱり出すスキルが身に付きましたが、答えられない質問がきたらどうしよう?という不安もありました。
その反面、プラスホームでのお客様との打ち合わせは、回数が何度かあるので、本当に分からないことは次回までに調べてからきちんとお伝えできるという安心感があります。
前の職場は、上下関係が厳しかったのですが、プラスホームはみんな歳も近いのもあってか、そんなこともなく、居心地がいいです。

05

最笑顔がとても素敵な清水さん。これからの目標をお聞かせください

お客様から「あなたで良かった」と思われる仕事がしたいです。
それから、今は先輩にフォローしてもらいながら実際に接客をしていますが、早く独り立ちして人に教えられる立場になるのが目標です。後輩に教えることで、自分もより成長できますからね。
そのために、ローンのこと、現場の知識など、今できることを精一杯吸収していきたいと思います。

モデルハウス見学会予約
予約特典あり!イベント予約