新潟県長岡市・見附市・三条市・燕市・柏崎市・加茂市・小千谷市・魚沼市・南魚沼市・十日町市で超ローコストの新築住宅をお考えならプラスホームにお任せください!

プラスホーム
モデルハウス見学会予約
協力業者様募集
求人情報

INTERVIEW14

00

学生時代~プラスホームに入社するまで

学生時代~ダンスに捧げた青春時代~

新潟県長岡市出身。兄が2人いて外遊びが好きな活発な子ども時代を過ごす。ジャズダンスから始め、その後クラシックバレエを7歳~17歳まで習う。音楽に合わせて身体を動かすことが好きで、中学3年~高校時代はHIPHOPダンスやチアを楽しむ。大好きなダンスを通してチームの仲間と一つの目標に向かうことで協調性を育んだ。また、ステージ本番を迎えた後の大きな達成感や充実感を得た経験は今でも宝物である。高校卒業後はビジネス事務の専門学校へ進学。

01

前職はどのようなお仕事をされていましたか?
どうして転職を?

長岡市内の電気工事会社や住宅関連の会社で事務職をしていました。周りの方が何をしてほしいかを考え、先回りして資料を準備するなど常に予測して行動することを意識していましたね。あとは工程を見て段取りを組んだりと社員の方が円滑に仕事を進められるようにサポートしていました。結婚を機に短期の派遣の仕事をしていましたが、家庭と両立できる職場を求めて転職を意識し始めるようになりました。

02

プラスホームで働こうと思ったきっかけ
~女性の働き方に理解があるという安心感~

もともと「暮らしの空間」が好きで、「家づくりに携わる仕事」がしたいと思っていました。新しい仕事を探し始めた時期に、通りすがりに古正寺に新しく住宅会社が出来たことを知り、「プラスホーム」のHPを検索すると事務職で求人を募集していました。住宅営業ではなく、家庭と両立して働きたいという理由から事務職が希望だったので運とタイミングが良かったです。
面接で原山さんとお会いして「今まで会ったことのない社長だ!」と思いました。提案した考えを頭ごなしに否定せずにまずチャレンジさせてくれるところ、困った時はアドバイスをくれるところも魅力的でした。フランクで親しみやすく、近い距離で話しやすい社長だと感じ、「ここで働いてみたい!」という気持ちが強くなりました。
実は昨年結婚したこともあり、この先に妊娠・出産の可能性もあったので、面接であまり良い印象は持たれないかもしれない…と自分からは言い出しづらかったのですが、原山さんの方から「これからのライフスタイルにそういう時期もくるよね」と話題に出してくださったのでありがたかったです。「あぁ、分かってくれているんだな、女性の働き方に理解があるな」と感じ、安心感が持てました。

03

実際に働いてみて
~アットホームな職場~

同世代の社員が多く、親しみやすい方ばかりなので分からないことも聞きやすいですし、アットホームで温かい雰囲気の働きやすい職場です。

04

笑顔が素敵な佐藤さん、今後の目標を教えてください。

プラスホームは与えられた仕事だけでなく、自分で仕事を見つけて動く自主性を大切にしています。今は営業事務として勤務していますが「佐藤さんにお願いすれば大丈夫」と言われて周囲から頼られる存在になりたいですね。あとはアップデート不動産に関わる業務も担当しているので、新しい分野をどんどん伸ばしていけるサポートが出来ればと思っています。

モデルハウス見学会予約
予約特典あり!イベント予約