INTERVIEW 五十嵐日佐子|新潟市・長岡市・柏崎市の新築注文住宅・ローコスト住宅プラスホーム

プラスホーム
モデルハウス見学会予約

INTERVIEW

00

おいたち

 長岡市で生まれ育ちました。子どもが生まれたことをきっかけに、夫の地元である見附市に家を建てて、現在は見附市で暮らしています。
 独身時代は、化粧品メーカーで販売業務を、金融関係で営業事務を経験しました。 金融関係の仕事では、一緒に苦しみや喜びを分かち合えるいい仲間に出会えました。仕事におけるチームワークの大切さを知りました。
 子どもが生まれてからは、倉庫で力仕事を長くしていたので、事務職にはブランクがあり、パソコンの進化に驚いています。

01

㈱アップデートとの出会いについて

大工の村形親方にすごくいい会社だとずっと聞いていたので、求人が出たら応募しようと狙っていました。
ちょうど前職の倉庫仕事で腰を悪くし、力仕事に限界を感じていた時に求人が出たので、すぐに連絡をしました。
面接で古正寺事務所に初めて入ったとき、とてもいい雰囲気を感じ、「ここで働きたい!」と心から思いました。
感じた通り、風通しのいい社風でチームワークもよく、とても働きやすい環境です。
そして、古き悪しき習慣がないので、コミュニケーションが取りやすく、仕事に集中できます。

/>
</article>
</section>

<section class=

02

私の癒しのひととき

休日はほとんど子どもの少年野球の応援です。
おかげで野球が好きになり、プロ野球チップスカードを息子と一緒に集めています。
今一番欲しいのは、菊池涼介選手のキラーカードです。
その他には犬をなでながらTVを見たり、散歩へ行ったりとのんびりした時間も好きです。

/>
</article>
</section>



<section class=

03

今後の夢・目標

アップデートは社員の年齢層がとても若い会社です。そのキラキラしたパワーにとてもいい影響を受けています。
住宅関係の仕事は初めてです。年をとってからの初めての挑戦に不安を覚えつつもワクワクしています。
自分に何ができるか、なにを学べるかを常に頭に置きながら仕事をしていきたいです。
いくつになっても学べる環境で仕事ができることに感謝です。
「与える人」になるためには、何をしたらよいか模索しながら、仕事も人間としても成長し続けていきたいです。

 
モデルハウス見学会予約
予約特典あり!イベント予約