INTERVIEW 佐藤|新潟市・長岡市・柏崎市の新築注文住宅・ローコスト住宅プラスホーム

プラスホーム
モデルハウス見学会予約
協力業者様募集
  • 新卒採用
  • 中途採用

INTERVIEW

00

生い立ち

見附市出身。現在も二世帯住宅で見附市在住。 高校生の時に「将来は家づくりに関わる仕事がしたい」と建築の専門学校へ進学して設計を学ぶ。

01

建築の世界でずっと一筋!

専門学校を卒業して最初の就職先はハウスメーカーの営業職でした。そこから大工、塗装屋を経て今は施工監督の仕事をしています。

太陽の光を浴びながら、現場で黙々と働くことは好きです。現場の人たちは優しいですし、作業に集中できるので建築業界は自分に合っていると思いますね。

02

施工監督「菊地」の紹介で入社を決意!

プラスホームで働くきっかけとなったのは、施工監督の先輩の「菊地」さんの存在があったからです。以前、同じ会社で働いていて同時期に退職したのですが、菊地さんから「プラスホームは本当に働きがいがあるし良い会社だよ」と話を聞いていて会社に強い興味を持ちました。

もともと転職を考えていたタイミングで「会社で求人募集をかける予定があるが、良かったら一緒に働いてみないか」と声をかけて頂いて。そのご縁が繋がって今ここで働けています。

初めて原山さんに会った時の印象は「すごく熱い人だ!」でした。自分の面談日と内定式のタイミングがちょうど重なっていて、新入社員と一緒に会社の理念をその時に聞きました。企業理念がしっかりしていて想いが強い人だな、という印象を持ちましたね。

03

業界経験者が働きやすい職場

入社してみて忙しい毎日を送れていて、とてもありがたいです。先日、担当していたお客様のお引渡しがありましたが喜んでいただいている姿を見ると、仕事のやりがいを感じますね。

家自体の構造設計がシンプルですし、システムが整っていて、各部署で役割分担がしっかしているので業界経験者が転職して働くには働きやすい職場だと感じています。

そしてとにかく会社の社員が若い!!若さ溢れる社員を見ていると、昔の自分もあんな風だったな、だいぶ落ち着いたな、と感じる瞬間があります(笑)活気がある職場で働けることに感謝していますね。

04

仕事も家庭も大切にしていくことが目標!

今後の目標は「仕事も家庭も大切にしていく」ことです。6月で1歳になる息子がいるのですが、毎朝仕事に行くのがつらくなるほど本当に可愛くて(^^)仕事の励みになります。仕事ももちろんですが、もっと子どもとの時間を大切にしていきたいですね。

今後も期待されている以上のものを作り出し、生み出すことを目標に日々業務に励んでいきます!

モデルハウス見学会予約
予約特典あり!イベント予約