新潟県新潟市・長岡市・上越市・見附市・三条市・燕市・柏崎市・加茂市・小千谷市・魚沼市・南魚沼市・十日町市で超ローコストの新築住宅をお考えならプラスホームにお任せください!

プラスホーム
モデルハウス見学会予約
協力業者様募集
  • 新卒採用
  • 中途採用

先輩INTERVIEW02

00

野球部キャプテンを務めた学生時代

新潟県五泉市出身。外遊びが好きな活発な少年時代を過ごす。小学生の時に少年団に入り野球を始めたことをきっかけに、中学高校でも野球一筋の日々を過ごす。

さらに人望の厚さゆえに周囲からの推薦で中学~高校と野球部のキャプテンを務める。キャプテンとしてメンバー1人1人としっかり向き合い、チームをまとめて練習に取り組んできた結果、誰一人欠けることなく皆で野球を続けることが出来たことは自身の誇りでもあり、野球を通して仲間と過ごした時間は今でも大切な思い出である。

01

休日はアクティブに過ごす!

春、夏、秋は釣りやBBQ、冬はスノーボードなど、外で思いっきり楽しんでいます!自然の中で過ごすことが大好きですね!

02

社会的キャリアを追い求めて転職

高校卒業後、材木屋に就職。10年間勤務していました。最初は力仕事が多かったので精神的にも肉体的にも辛かったですね。主にトラックで住宅資材を運ぶ配達の仕事をしていました。

私生活では25歳で結婚して娘が2人産まれました。家族が増えたことで将来を意識するようになり、年収とともに今後の社会的キャリアについて考えるようになりました。このままこの職場にいても毎日同じ配達業務の繰り返し…「もっと年齢を重ねながら社会的キャリアを積み重ねられる仕事がしたい」という想いが日に日に強くなり転職を決意しました。転職を家族も後押しして応援してくれたので心強かったですね。

03

原山さんは住宅業界の革命を起こす人だ!

転職を考えたとき、もっと大きな長距離トラックの運転手やクレーンオペレーターの道も考えましたが、もともと人と関わることが好きで「何かを作る側の人間になりたい」という気持ちが強かったので住宅関係の仕事がしたいと思いました。

結婚と同時にマイホームを某大手住宅メーカーで建てたのですが、断熱性能が低く、冬は寒く、夏はとにかく暑い!住み心地が悪い家で不満を抱えながら暮らしていました。そんな中、新潟県内初の二重断熱の超ローコスト住宅プラスホームを目にして「いったいどんな家だろう?」と興味を持ち、求人情報にたどり着きました。

面接でプラスホームの代表の原山さんにお会いしたときの第一印象はまず「若い!!」と思いました。話を伺ううちにその若いという印象を壊すぐらい、志が高く今後のプランニングもしっかりしていて「今までの住宅業界を変える革命を起こす人だ!」と感じました。

「家は一生に一度の買い物ではない。高級住宅を建てて住宅ローン返済で苦しむような家づくりはしたくないし、自分の趣味や生活の妨げになってはいけない」という言葉も印象強かったですね。「住宅業界はこうでなくてはならない」という今までの固定概念を覆されたような感覚になりました。

さらに自身のマイホームの苦い経験から二重断熱の性能と住みやすさを重視した家づくりには非常に興味があったので、原山さんの考えには共感する部分が多かったです。

「自分も原山さんの家づくりに懸ける想いを一緒に叶えるサポートをしたい!」「会社の一員となり、自身の経験を活かしてプラスホームにもっとプラス要素を加えていきたい!」という気持ちが強くなり、ここで働くことを決意しました。まぁ、原山さんの考えに「惚れた」といっても過言ではないですね。

04

一棟、一棟にドラマがある

今は施工管理として働いていますが、現場で様々な大工さん、業者さんと関わることが多いのでそのキャリアや想いを汲み取り対応することを意識しています。繊細な部分での配慮を求められることも多く、正直難しさもあります。

ですが、毎日が新鮮でやりがいがありますし、担当している家が完成したときの嬉しさは半端ないですし、一から作り上げてきた日々の苦労が報われるような気持ちになります。やはり、家にも一棟、一棟ドラマがあるんですよね。「一日、一日が無駄じゃない」とプラスホームで働くようになってからよく思いますし、社会的キャリアを積み重ねているという実感があります。

会社自体は原山さんを中心に若いスタッフが多く、職場の雰囲気は和気あいあいとしているのでアットホームで和やかな雰囲気だと思います。新入社員でもしっかり個々の意見を尊重してくれるので、責任は伴いますが自主性を伸ばせる職場です。

05

施工監督として

施工監督として働いています。営業からバトンを受けてお客様の家を建てますが、家づくりは多くの業者さんが絡みます。だからこそ1人1人の業者さんと真摯に向き合い、信頼関係を築くことが大切だと思っています。
やはり一筋縄ではいかない、というのが現場を進めていく中で一番大変なところですね。
ですが数々のトラブルも乗り越えて、無事に家が完成してお客様から『ありがとう』と感謝の言葉を頂くとやっぱりこの仕事をしていて良かった、と達成感を感じますね。

06

実際に働いてみて

未経験で施工監督の業界に入ったので日々勉強することばかりです。上手くいったこと、失敗してしまったこと…仕事をしていると色々なことがあります。家に帰って一日の仕事を振り返るのですが、正直やっぱり落ち込んでへこむことが多いですね。

ですが失敗を乗り越えたこの経験は、今後、僕の人生に活きてくると信じて働いています。多くの経験を積むことが出来るこの職場の環境に感謝しています!

07

職場の雰囲気

社長も若くて、社員も20~30代中心に若いので社内は活気があってアグレッシブですね!僕もこう見えて29歳なんですけど、若い人に負けないように僕も頑張ろう!という気持ちで毎日過ごしています。

08

就職活動中の方へのメッセージ

志望する企業から内定をもらえるかどうか不安に思っている方も多いと思います。就職活動はいろいろ悩みますよね…ただ何事もやってみないと分からない、と思います。是非ご興味ある方は住宅業界にチャレンジしてみてください!そして自分に自信を持って就活を楽しんでください!

モデルハウス見学会予約
予約特典あり!イベント予約